asikata1.gifホリスティックドッグフード  asikata1.gifホリスティックキャットフード  asikata1.gifホリスティックケア本








2011年10月17日

溺れた場合

postdaru3.gif今日は溺れた場合のお勉強です

(1)ペットをすばやく水から出して下さい。そして水を吐き出させます。
小型犬や猫は、両手で後肢をつかんで逆さまに持ち、
3〜4回下方に揺すり肺にたまった水を吐かせてください。

(2)呼吸が止まっている場合は、心臓が動いているかどうかを確認します。
心拍がある場合は人口呼吸をして、ない場合は人口心肺蘇生法を行います。

*処置後は早急に動物病院へ搬送します。感電の場合と同じように
呼吸や心拍数が戻らない場合は人工心肺蘇生法や人工呼吸を続けてください。

kyuu4.jpgサプリメントを上手く利用して健康管理してくださいね

op05ora.gif 消化器官をサポート・・・消化酵素プロバイオティクスはこちらから
op05blue2.gif 健康な皮膚や被毛を保つ・・・オメガ3脂肪酸はこちらから
op05p.gif 代謝産物を減らし細胞の老化を防ぐ・・・抗酸化物質はこちらから 
op05ora.gif 関節をサポートする・・・コンドロイチン・グルコサミンはこちらから 
op05blue2.gif 歯石がつきにくくなるような工夫・・・歯石ケアはこちらから 
op05p.gif その他のサプリメント・・・ サプリメント全般はこちらから
kyuu2.jpg犬用医薬品はこちら  猫用医薬品はこちら  応急用具はこちら
ラベル:溺れた場合
posted by plus at 11:28| 救急処置の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

感電した場合

newimagebaibai6.gif今日は感電した時のお勉強です

image3922.gifペットの感電事故は室内飼いの小型犬や猫が電気コードをかじったり、断線している電気製品をいたずらして起きるケースが大半です。

【手順】
(1)人が一緒に感電しないようにまずプラグからコンセントを抜きます。できればブレーカーを落としてから抜くのがもっとも安全です。

(2)ペットの様子を確認します。ショック状態を起こしていたらその処置を。万一心臓が停止しているときは人工心肺蘇生法(CPR)、心臓は動いていても呼吸ない場合は人口呼吸を行います。

(3)意識がしっかりしていて口中のやけどのみの場合は、冷やした濡れタオルなどを入れて口中を冷やします。

image3922.gif呼吸や心拍が戻るまでCPRや人口呼吸を続けながら、早急に動物病院に搬送してください。

kyuu4.jpgサプリメントを上手く利用して健康管理してくださいね

op05ora.gif 消化器官をサポート・・・消化酵素プロバイオティクスはこちらから
op05blue2.gif 健康な皮膚や被毛を保つ・・・オメガ3脂肪酸はこちらから
op05p.gif 代謝産物を減らし細胞の老化を防ぐ・・・抗酸化物質はこちらから 
op05ora.gif 関節をサポートする・・・コンドロイチン・グルコサミンはこちらから 
op05blue2.gif 歯石がつきにくくなるような工夫・・・歯石ケアはこちらから 
op05p.gif その他のサプリメント・・・ サプリメント全般はこちらから
kyuu1.jpg犬用医薬品はこちら  猫用医薬品はこちら  応急用具はこちら
ラベル:感電した場合
posted by plus at 22:00| 救急処置の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

けいれん・発作の処置

image27.gif今日はけいれん・発作の処置のお勉強です

image3925.gifけいれん・発作を起こす原因は、頭部に強い衝撃を受けた場合や、腫瘍などによる脳の障害、てんかん、循環不全などが考えられます。

【手順】
(1)激しいけいれんで周囲のものにぶつかってケガをしないように、ケガをしそうなものを片つけ、広いスペースを確保しましょう。発作中のペットには優しく声をかけるなどして落ちつかせてあげましょう。毛布や厚いタオルなどを体にかけ、日差しが強ければあたらないようにしましょう。テレビなどついていたら消しましょ。

(2)発作の多くは通常、数十秒から二分ほどでおさまります。症状が落ち着いたら、動物病院へ連れて行き検査を受けましょう。

image3925.gif通常は発作がおさまってから獣医師の診断を受けますが、長く続く場合は生死に関わることが多いのでおさまらなくてもすぐに病院に搬送しましょう。

kyuu4.jpgサプリメントを上手く利用して健康管理してくださいね

op05ora.gif 消化器官をサポート・・・消化酵素プロバイオティクスはこちらから
op05blue2.gif 健康な皮膚や被毛を保つ・・・オメガ3脂肪酸はこちらから
op05p.gif 代謝産物を減らし細胞の老化を防ぐ・・・抗酸化物質はこちらから 
op05ora.gif 関節をサポートする・・・コンドロイチン・グルコサミンはこちらから 
op05blue2.gif 歯石がつきにくくなるような工夫・・・歯石ケアはこちらから 
op05p.gif その他のサプリメント・・・ サプリメント全般はこちらから
kyuu2.jpg犬用医薬品はこちら  猫用医薬品はこちら  応急用具はこちら
posted by plus at 11:45| 救急処置の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

骨折

newimagebaibai6.gif今日のお勉強は骨折です

image3922.gif皮膚が破れていない四肢の単純骨折の場合は、患部にガーゼをあて添木をして包帯で巻き動かないように固定します。ペットの大きさにより添木は割りばしや新聞紙、雑誌を丸めても代用できます。

image3922.gif皮膚が破れている四肢の複雑骨折の場合は傷口とその周辺をオキシドールで消毒洗浄した後、滅菌ガーゼなどの清潔な布をあてて安静にして動物病院に連れて行きます。

image3922.gif脊髄を骨折した場合、平らな板などに乗せて動かないようにします。できるだけ揺らさないで動物病院へ搬送します。

image3922.gif胸部の骨折の場合は患部を布や幅の広い包帯で巻いて固定します。





kyuu4.jpgサプリメントを上手く利用して健康管理してくださいね

op05ora.gif 消化器官をサポート・・・消化酵素プロバイオティクスはこちらから
op05blue2.gif 健康な皮膚や被毛を保つ・・・オメガ3脂肪酸はこちらから
op05p.gif 代謝産物を減らし細胞の老化を防ぐ・・・抗酸化物質はこちらから 
op05ora.gif 関節をサポートする・・・コンドロイチン・グルコサミンはこちらから 
op05blue2.gif 歯石がつきにくくなるような工夫・・・歯石ケアはこちらから 
op05p.gif その他のサプリメント・・・ サプリメント全般はこちらから
kyuu1.jpg犬用医薬品はこちら  猫用医薬品はこちら  応急用具はこちら
ラベル:骨折
posted by plus at 13:36| 救急処置の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

やけど

image4322.gif今日のお勉強はやけどです

image3925.gif犬や猫は被毛に覆われているのでやけどをしても発見が遅れる場合があります。重症になると皮膚が赤く腫れて炎症を起こし、放置すると皮膚組織が広範囲にわたって壊死してしまうおそれがあります。

image3925.gifやけどを負ったと思ったら油断せず応急手当てを行い早急に動物病院にいきましょう。

image3925.gif応急の時は興奮したペットに噛まれないように注意しましょう。

【手順】
(1)患部を冷水や流水で冷やします。場合によっては患部を直接水の中につけても効果的です。ただしショック状態に陥っているときは長時間、水につけていると体温の低下を促進してしまうので注意しましょう。

(2)濡れタオルなどで患部を冷やしながら動物病院に搬送します。このときにペットが患部を舐めたり引っ掻いたりしないように注意しましょう。やけど治療用の軟膏などは塗らずにそのまま動物病院に連れて行きます。軟膏を塗ってしまうと被毛が患部に付着したり雑菌が繁殖したりして悪化させてしまうおそれがあるためです。

kyuu4.jpgサプリメントを上手く利用して健康管理してくださいね

op05ora.gif 消化器官をサポート・・・消化酵素プロバイオティクスはこちらから
op05blue2.gif 健康な皮膚や被毛を保つ・・・オメガ3脂肪酸はこちらから
op05p.gif 代謝産物を減らし細胞の老化を防ぐ・・・抗酸化物質はこちらから 
op05ora.gif 関節をサポートする・・・コンドロイチン・グルコサミンはこちらから 
op05blue2.gif 歯石がつきにくくなるような工夫・・・歯石ケアはこちらから 
op05p.gif その他のサプリメント・・・ サプリメント全般はこちらから
kyuu2.jpg犬用医薬品はこちら  猫用医薬品はこちら  応急用具はこちら
ラベル:やけど
posted by plus at 09:29| 救急処置の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。